1. その他

    情報開示請求について調べてみた

    実際にツイートの発信者情報開示請求って、どれくらいの費用がかかるのか、また、どのような手続きなのかを知ってみようと思って、担当弁護士に色々教えてもらいました。まず、ツイートに対する発信者情報開示は、依頼人がどの地域に住んでいても、東京地裁が管轄だそうです。例えば、沖縄や北海道に住んでいてもです。離島に住んでる人がツイッターで誹謗中傷されたら詰みます。さらに、…

  2. 大澤昇平

    【悲報】大澤昇平、パクツイでなければイイネを稼げないpart.2

    part.1はこちら大澤昇平のパクツイ伝説がどんどん更新されてますので、紹介いたします。熟女キャバクラが惣菜弁当サービスを開始↓↓↓翌日…

  3. 大澤昇平

    動画紹介「大澤特任准教授の炎上を同じ分野の天才東大研究者がぶった切る!!」

    2019年に大澤昇平が引き起こした中国人不採用発言。この大炎上について、現役の東大AI研究者カリス氏が、同じ東大、同じAI研究者という目線で大澤昇平を評価し…

  4. 大澤昇平

    【朗報】大澤昇平、開示請求が認められたと報告する(対象が誰かは不明)

    認められたという情報開示請求の対象はいったい誰なのでしょうか。もし私(hacci)だった場合、やっと法廷で大澤昇平と直接対決…

  5. 大澤昇平

    【ダサい】株式会社Daisyについに固定電話が導入されるも電話受付代行会社の疑いが浮上してしまう

    元東大特任准教授の大澤昇平の経営する株式会社Daisyをご存知でしょうか。資本金が虚偽だったり、所在地が不詳だったり、最終的には電話番号まで虚偽という嘘だら…

  6. 大澤昇平

    【悲報】大澤昇平、パクツイでなければイイネを稼げない。

    すっかり守りに入ってしまった大澤昇平さん、新しい投稿はせず、過去の好評だったツイートをRTし続けてましたが、そろそろ限界を感じたのか、新しいツイートをしようと決…

  7. 大澤昇平

    【大澤伝説 後編】元東大 大澤昇平がついたデマ・汚いビジネスまとめ(令和2年版)

    元・東大特任准教授であり株式会社Daisy代表取締役の大澤昇平氏。彼は2019年に「中国人不採用発言」がきっかけで東大をクビになりました。保守派の多くは…

  8. 大澤昇平

    元東大 大澤昇平が保守を騙るようになった理由~こうして僕は保守になりました~【大澤伝説 前編】

    元東大特任准教授であり株式会社Daisyの代表取締役の大澤昇平氏。彼は本当に、反日勢力に弾圧された悲劇の愛国者なのでしょうか。彼が注目を浴びるようになった中…

  9. 大澤昇平

    [大澤昇平の嘘や不正まとめ]という記事を書いたら脅迫コメントが届きました

    今後、私の身に何かあったとしてもすぐに警察が動けるようにIPアドレスごと晒しておきます。はこちらちなみにこの「通りすがり」さん、…

  10. 大澤昇平

    正体はパヨク【大澤昇平の嘘や不正まとめ】ビジネス保守のカモにならないように。

    1/14 資本金の詐称が発覚ツイッターでは上のように1,000万円と公表してますが、実際に会社謄本(下)を取得すると、資本金はたったの100万円でし…

カテゴリー

おすすめ記事

PAGE TOP