ナザレンコ・アンドリー

フェミニストに従ってスノーマンだけでなくスノーウーマンまで作った結果[マイノリティハラスメント]

フェミニストに従ってスノーマンだけでなくスノーウーマンまで作った結果・・・

ナザレンコ・アンドリー氏「これ、数年前、ポリコレが行き過ぎた社会の可笑しさを伝えるジョークとして海外で流行っていたけど、狂った似非フェミを見ると笑えないな…  奴らが勝ったら、このような地獄になるに違いない。 理不尽な表現規制を許すべきではない。」

”私はスノーマン(雪だるま)を作った。
フェミニストの隣人は「なぜスノーウーマンを作らないの?男尊女卑だ」と批判してきた。
スノーウーマンも作った。「スノーウーマンの胸が強調されているのはけしからん。女性の性消費だ」と怒った。
ゲイの隣人は、「異性のカップルを表現するような作品は多様性が足りない。同性スノーマンカップルを作るべきだった」と主張。
トランスジェンダーの隣人は、性をはっきり表現すること自体が差別と主張。
ベジタリアンの隣人は、雪だるまの鼻をニンジンで作るのはけしからん。食べ物の無駄と批判。
黒人の隣人は、「雪だるまが白いのは白人至上主義思想の示し、レイシズムだ」と主張。
イスラム教徒の隣人は、スノーウーマンがヒジャブで顔を隠していない事が罪と主張。
フェミニストの隣人は、スノーウーマンが箒を持っているのは、「掃除は女の仕事というステレオタイプを助長するミソジニー」と批判。

翌日のニュースで、私はミソジニースト、レイシスト、ホモフォーブ、白人至上主義者、反イスラム差別主義者として報道された。”

 

ポリコレが行き過ぎた社会では本当に何もできませんね。むしろ何か対応してしまったほうが悪手な気さえします。ちなみにこのストーリーの中でフェミニストが3回もクレームを入れているんですよね(笑)
マイノリティ(少数派)であることを強みにして相手を沈黙させるマイノリティハラスメントに負けない世の中を作っていかなければなりません。

ポリコレとはポリティカル・コレクトネスの略で、性別・人種・民族・宗教などに基づく差別・偏見を防ぐ目的で、政治的・社会的に公正・中立な言葉や表現を使用することを指します。
ミソジニーストとは、女性や女らしさに対する嫌悪や蔑視の事です。女性嫌悪、女性蔑視などともいいます。
レイシストとは「肌や生まれ、言葉、人種など、自分では選べない種々の理由によってその民族や種族を差別する人々」のことです。
ホモフォーブとは、ホモフォビックな人物の事であり、ホモフォビックとは「同性愛者に対する偏見のある」という意味です。

 

以下、ネットの反応

何言ってるか分かんない🤣って言いたくなります(笑)多様性とノイジーマイノリティが混同されつつある日本の近い将来を見ているようです😅

まさに今の日本w
協調、認め合う、など耳触りの良い言葉を吐きながら自分達の主張を認めろ❗️と他を恫喝する。
マイノリティに配慮は必要だが最近のマイノリティは同和利権と同じに見えてしまう。
スノーマンを見て各自が自宅に帰って自分の好きなスノーマンを作れば良いだけ…押し付けるから喧嘩になる

この中で箒が一番言われそう。ステレオタイプ云々って

たかが雪だるまに人間らしい造形を求めんなよwwww

なるよ。
奴らは結局の所ただの暴徒だもの。
こっちが一定のルールで自分たちを縛っている以上、何者にも縛られない奴らに勝つことはまず無い。
もし防ぎたいなら、こちらも自らルールを破り、同じ暴力で圧倒するしか無い。

笑えるけど笑えない🤣

おもわず笑ってしまったが、現実に似たようなことが起こりつつあるんだよな·····

これを理不尽だと堂々と言える世の中であって欲しい

私以外の全員で話し合って結論を出せ。
そして、その通りの雪だるまを勝手に作れ。私に一切関わるな。
と言ってやりたい。

「差別」を声高に言うやつは実際は強烈な差別主義者なのでスルーで。

ホントはそっとしておいて欲しい人々を担ぎ出して政治問題化する愚。

『世の中が悲寛容になった』って最近よく言われますが、私は逆にみんな寛容になり過ぎて、それぞれがやり放題の結果
、窮屈になった…ポリコレ棒も寛容になり過ぎた結果、勘違いリベラルの暴走を誰も止めなくなった…と考えます。

多様性とはそれを認める事であって
それがなされていない事を糾弾したり過度な追求をすることでは無い( ˘ω˘ )

少数派のエゴ、それを気にしすぎる世の中
自分は最近これをマイノリティハラスメントと呼んでる
いつかその息苦しさにサイレントマジョリティが声を上げ始める

自由を守る戦い 日本よ、ウクライナの轍を踏むな! [ ナザレンコ・アンドリー ]

価格:770円
(2019/10/25 00:08時点)
感想(0件)

日本国紀 [ 百田尚樹 ]

価格:1,980円
(2019/10/25 00:10時点)
感想(246件)

「日本国紀」の天皇論 [ 百田尚樹 ]

価格:968円
(2019/10/25 00:11時点)
感想(1件)

ピックアップ記事

  1. 戦闘機を買わずに全ての予算を国内インフラ整備や福祉に回した結果
  2. 言論の自由を奪いヘイトスピーチを無理やり統制しても人の思考までは統制できない
  3. 外国人留学生「自国軍を持つのは当たり前の事」日本人「考えたことないです」中国人「…
  4. 平成29年2月11日 建国を祝う集い(広島)でのナザレンコ・アンドリーさんのスピ…
  5. 移民を受け入れすぎた欧米の現状、日本の未来

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「日本国紀」の天皇論 [ 百田尚樹 ]

価格:968円
(2019/10/25 00:22時点)
感想(1件)

PAGE TOP